シェアする

SHE’S(バンド)のwiki風まとめ!メンバーの年齢、おすすめの人気曲は?

シェアする

SHE’Sってどんなバンド?

SHE’Sの特徴として、ピアノがどの楽曲でも使用されています。
ピアノロックって結構珍しいじゃないですか?1曲だけとかなら他のバンドでもありますけど、全ての楽曲でピアノのサウンドを取り入れていて新鮮です!

メンバー全員同じ年齢で、ボーカルの井上さんは母親に勧められたELLEGARDEN(エルレ)に影響されてバンド始めようと思ったそうです!感情に訴えかけるようなエモい感じだなと思っていたら、少なからずエルレの影響があったっていうのは嬉しいな!ELLEGARDEN(エルレ)について気になる方はこちらの記事をご覧ください!

詳しくは以下を参照してください。

引用:SHE’S-Wikipedia

メンバー

井上 竜馬(いのうえ りょうま、1992年8月3日 -)
ボーカル、キーボード、ギター担当。全作品の作詞・作曲を担当[1]。
小学1年から中学2年までピアノを習い、母親に勧められたELLEGARDENをきっかけにバンドに憧れ14歳でギターを始める。
高校卒業時に「ピアノを取り入れたロックバンドをやりたい」とメンバーを誘いSHE’S を結成。英語は独学で勉強している。

広瀬 臣吾(ひろせ しんご、1992年9月20日 -)
ベース担当。
中学時代、同じ学習塾に通っていた井上と友達になる。高校生になってから地元のライブハウスで井上と再会。広瀬と同じ中学校出身の服部もその場にいた。
高校時代に井上、服部とMONGOL800のコピーバンドを組んでいたことがあり、当時は広瀬がボーカルとベース、井上がギターとコーラス、服部がドラムを担当していた。

服部 栞汰(はっとり かんた、1993年1月18日 -)
ギター担当。
中学1年でギターを始める。
父親に勧められたロックバンドKISSにはまり、ライブCDをすべてコピーし1人で弾いていた。

木村 雅人(きむら まさと、1992年10月25日 -)
ドラム担当。
小学5年でドラムを始める。
「キム」と呼ばれており、メンバーにいつもいじられている。

バンド名の由来
バンド名にある「SHE」は井上竜馬(Vo,Key,G)が中学時代に気になっていた、実在する同級生の女の子を指す。『独特のオーラを持った「彼女」は何を考えているのか?(SHE IS…)』という点が井上の考えていたバンド像とつながり、「シーズ」という語感も合わせて「SHE’S 」というバンド名になった。ただし、その「彼女」に対して恋愛感情があったわけではなく、会話したこともない。

おすすめの曲

Freedom


FreedomSHE’S
ロック
¥250

疾走感と透明感が混在するピアノロックサウンドです!ギター、ピアノ、ベース、ドラムそれぞれの良さがマッチしていますね!

18歳の頃感じていた自由というイメージ、それに対する答えを描いているような歌です。

Long Goodbye


Long GoodbyeSHE’S
ロック
¥200

ロックサウンドのイントロから、しっとりしたバラード調のバンドサウンドです!サビにかけての全パートの盛り上がりがとても良いです!筆者は特にギターソロ部分が好きです!

「Long Goodbye」というタイトル通り、大切な人との別れをモチーフにした歌詞だと想像できます。PVもボーカル井上さんと女性の触れ合いから別れを描いたドラマチックなものになっています!

まとめ

いかかでしたか?
ピアノロックバンドSHE’Sについて紹介しました!

  • 繊細なピアノサウンドとロックサウンドの共存
  • 感情に訴えかけるような楽曲
  • 透明感のあるサウンド
error: Content is protected !!