シェアする

MIYAVIの最新アルバム「SAMURAI SESSIONS vol.2」参加アーティストまとめ!

シェアする

どうも!バズえもんです!

MIYAVIさんの最新アルバム「SAMURAI SESSIONS(サムライセッション) vol.2」が2017年11月8日に発売されるということで、参加アーティストについて気になるのでまとめてみようと思います!前回に続き今回も国内外の豪華なアーティストと共演されているに違いない!

それでは紹介していきます!

MIYAVIさんについては下の記事で紹介しています!気になる方はどうぞ!

MIYAVIのギタースラップ奏法とは!?使用しているのはTaylor?
どうも!バズえもんです! サムライギタリストMIYAVIさんについてWikipedia風に紹介していきます! 独特なスラップ奏法...

SAMURAI SESSIONS vol.2

出典:ユニバーサルミュージック

01. Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知

02. Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI

03. Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI

04. Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ(R))

05. Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)

06. No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな

07. Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash)

08. All My Life / MIYAVI vs HYDE

09. Forget You / MIYAVI vs シェネル

10. Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-

これアーティスト凄い豪華だ!ロック以外ほぼ聴かない筆者でも知ってるアーティストが多い!個人的にKenKenさんとの楽曲が超気になる!ギターとベースのダブルスラップとか胸熱!いや熱盛!熱盛って言ってみたかっただけです!

現在2017年10月6日では三浦大知さんとの楽曲「Dancing With My Fingers」については視聴することができます!他の楽曲についてはまだ音源がないため、後日追加させてもらいます!

参加アーティスト

三浦大知

出典:三浦大知公式サイトTwitter

天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。

筆者は名前しか知りませんでした。Mステに出演されたり、Twitter見ているとドリカムに楽曲提供をされているみたいです!ドラマへの楽曲提供も行っている有名なアーティストです!

楽曲は乗りが良くリズム感良いものが多いのかなといった印象です!キレの良いダンスも必見!

SKY-HI

出典:SKY-HI公式サイトTwitter

2005年AAAのメンバーとしてデビューし、 同時期からソロ名義「SKY-HI」 として都内クラブ等でマイクを握り、活動を始める。

その卓越したスキルと豊かな音楽性によりHIP HOPシーンのみならずROCKやサブカルシーンにおいても注目を集めた。

SKY-HIって名前は聞いたことあったのですが、AAAのメンバーでラップ担当の日高光啓さんだとは知らなかった!AAAなら知ってた筆者、友人の車の中で何回か聴いたことあるけど、ロッカーな筆者にはあまり興味がないジャンルですので、スルーしてました…。

楽曲はリズム感があり、ラップを軸として様々なジャンルを取り入れたサウンドが特徴です!

EXILE SHOKICHI

出典:Wikipediainstagram

Yooo!! Touched down at Nine worlds!! @thenineworlds

EXILE_SHOKICHIさん(@exxxile_shokichi)がシェアした投稿 –

日本の歌手、ダンサー、作詞家、作曲家。EXILE、EXILE THE SECONDのボーカル兼パフォーマー。元J Soul Brothers(二代目)。

名前聴いたことがある程度でした!J Soul Brothersって二代目とかあるんだ全然知らなかった…。

楽曲はラップ調でリズム感良いサウンドが多いみたいですね!力強いダンスも必見!

VERBAL

出典:Wikipediainstagram

日本のMC、DJ、音楽プロデューサー、デザイナーである。m-flo、TERIYAKI BOYZ®、PKCZ®、HONEST BOYZ®︎のメンバー。

名前聴いたことなかったですが、楽曲はどこかで耳にしたことがありました!

MC、DJをされているということでサウンドのジャンルもラップ調のものが多いです!

Masato

出典:Wikipediainstagram

ONE THOUSAND MILES TOUR 2017 Tokyo DAY2 Photos by @yamada_mphoto

Masato David Hayakawaさん(@masato_coldrain)がシェアした投稿 –

父親が日本人、母親がアメリカ人。日本語と英語の両方を話せる。
主に作詞を担当している他、作曲も行う。作詞は全て英語で行っている。

coldrainのボーカルで、作詞も作曲も行っているそうです!coldrainなら知ってる筆者!ラウドロック系でハードなサウンドがかっこいいバンド!ボーカルMasatoさんの英語がネイティブなのはどっちも話せるからだったみたいです!

ちゃんみな

出典:Wikipediainstagram

日本の女性ラッパー。愛称は「練馬のビヨンセ」。

筆者は名前聞いたことなかったです。wiki見る感じでは幼少期はバレエ、ピアノ、ヴァイオリンなど習っていて、クラシックを聴いていたみたいですが、BIGBANの影響からか次第にラップにといった感じみたいですね。

楽曲はラップ調のクラブよりのサウンドかなといった印象ですね。クラシック的な要素は皆無です!

KenKen

出典:instagramKenKen公式サイトWikipedia

ベーシスト、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー。小学生の頃から、ベースとドラム、ギターを始め、8歳の時に兄が貰ってきたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのビデオでベースのフリーに影響を受けて、本格的にベースを練習。

フリーの影響からスラップ奏法が凄い!日本のベーシストといえばKenKenというくらい知名度は高いのではないかと筆者は思っています。いろいろなバンドに参加するだけではなく、作曲家、音楽プロデューサーとして楽曲の提供を行っています!

以前、acジャパンのcmで軽くまとめさせてもらっているので良かったらそちらも見てください!

「TOKYOだけじゃない」ACジャパンの新CM曲は?ベースはKenKen!
どうも!バズえもんです! Twitterで記事書かないとか言ったけど、テレビ見てたら、ACジャパンの「TOKYOだけじゃない」っていう...

HYDE

出典:Wikipediainstagram

日本のシンガーソングライター。L’Arc〜en〜Ciel、VAMPSのボーカリスト。元P’UNK〜EN〜CIELのギタリスト。ソロではHYDE名義で活動。

HYDEさんは有名ですよね!L’Arc〜en〜Ciel(ラルク)やVAMPS(ヴァンプス)のボーカルをされています!筆者はラルクのHoneyとDrink it Downが好きです。

MIYAVIさんとHYDEさんの楽曲が早く聴きたいです!

シェネル

出典:Wikipediainstagram

✨✨✨What do you mostly focus on each and everyday? mine is music, fitness, and me hubz ✨✨✨

Che’Nelle (シェネル)さん(@chenelleworld)がシェアした投稿 –

オーストラリア出身の歌手。英語、中国語、マレー語が話せる。日本語の歌を歌いこなすが、話すことはまだあまりできない。

名前は知らなかったのですが、楽曲は聴いたことありました!ドラマ「リバース」の主題歌「Destiny」のシンガーでした!日本語の歌詞を歌っていたので、日本人かなと思っていたのですがオーストラリアの歌手の方みたいです!日本でも活動されているようですね!

雅-MIYAVI-

MIYAVIさんが自分自身との戦いと称して過去の自分とセッションしたものです!なんか凄い気になる…。現在と過去のMIYAVIさんの共演とはいったい!?

まとめ

MIYAVIさんの最新アルバム「SAMURAI SESSIONS vol.2」参加アーティストについて紹介させてもらいました!

  • 国内外9人のアーティストとのセッション
  • ダンスミュージックが多い
  • MIYAVIとKenKenのダブルスラップが聴けそう
  • MIYAVI自身との対決

error: Content is protected !!