シェアする

人食いバクテリアの感染経路と原因は?感染数が過去最多!

シェアする

どうも!バズえもんです!

人食いバクテリアがまた話題になってます!
確か以前話題になったのは一昨年の
2015年くらいだったような気がします!

そんな人食バクテリアですが
ニュースになったときは調べたり
気をつけていたりするのですが
しばらくすると忘れますよね…

かくいう僕も一昨年話題になったときは
あー、気をつけないとなーとか
原因や感染経路って何だろう?
と思って調べてみた記憶はあるのですが、
もう忘れてしまいました…!

僕と同じように記憶から薄れてしまった
という人も多いと思うので調査しました!

人食いバクテリアとは

出典:Wikipedia

出典:Wikipedia

人食いバクテリアの原因

出典:Wikipedia

日本では「人食いバクテリア」の
名前だけが知られていますよね?

ネットニュースで取り上げられる
顔が化膿して穴が空いている人などの
ショッキングな画像があるのですが
あれが「人食いバクテリア」と呼ばれる
所以なのかなーと個人的に思ってます!

この「人食いバクテリア」ですが
溶血性レンサ球菌」や「化膿レンサ球菌
と呼ばれるいわゆる「溶連菌」が原因です!

この「溶連菌」ですがとても身近な細菌です!
実は人の喉や皮膚にも存在しています!

通常の健康状態の人に感染しても
菌自体が免疫力で死滅するようですが、
免疫力の低い子どもや妊婦の人、お年寄りなどに
感染したときに重症化することがあるそう!

人食いバクテリアの感染経路

出典:東京都感染症情報センター

 劇症型溶血性レンサ球菌感染症の患者の傷口・創部への直接接触によって感染します。

上記のような記載があることから感染経路は
溶連菌を持っている人が、咳をすることでの「飛まつ感染」
皮膚が触れることによる「接触感染」で広がるようです!

人食いバクテリアの症状

初期症状が風邪と似ているそうですが
急速に全身がつらくなったり、
局所的に赤い腫れが広がる時は
すぐに医師の診断を受けることが重要だそうです!

もし感染していた場合は
他の病気と同じように早期発見、早期治療が
最も重要になってきますので!

まとめ

人食いバクテリアがまた話題になっていたので
そもそも人食いバクテリアって何なんだ!
原因や感染経路、症状などが知りたい!
どんな人に感染するんだろう?といったことを
調査してまとめてみました!

  • 人食いバクテリアは「溶連菌」
  • 「溶連菌」は人の喉や皮膚に存在する
  • 免疫力の低い子どもやお年寄りが重症化しやすい
  • 早期発見・早期治療が重要

スポンサーリンク

シェアする

フォローする