シェアする

ゴンチャロフ製菓がアクセス過多でサーバーダウン!?情報まとめ!

シェアする

出典:http://valentine-tokusyu.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_377/valentine-tokusyu/E291A7.png

どうも!バズえもんです!

長時間労働(サビ残)やパワハラが横行している会社が多く、心身ともにすり減ってしまい命を絶たなければならないような状況になる世の中はおかしいなと思います…。

夢や希望が持てず、更に精神的にも追い詰められるそんな世の中は何だか悲しいです…。

ゴンチャロフ製菓について

会社概要

ロシア革命から逃れるため神戸に亡命してきた白系ロシア人、ゴンチャロフが1923年に神戸市の北野町に店を構えたのが始まりである。現在では全国の百貨店などに店舗を展開している。

どうもゴンチャロフさんというロシアの方が神戸でお店を構えたのが始まりのようです。

僕はゴンチャロフというお菓子があるのかとなぜか思っていました。

カイシャの評判での評判はそうでもなかったのですが、やっぱりネットでの企業情報ってあまりアテになりませんよね…。

パワハラで自殺する状況まで追い込まれた20代の社員の方が不憫で仕方ない…。

最近会社での長時間労働やパワハラなどの問題をよく目にします…。

ですが、きっとニュースにならないだけで無数に存在しているんだろうなと思うとやるせない気持ちになります…。

Twitterのコメント

まとめ

ゴンチャロフ製菓のすべての社員が悪いわけではないのでしょうが、このようないたたまれない出来事が起きてしまったのは会社全体に問題があるからだと僕は思います。

少しでもこういった事が減っていく社会になっていくことを願っています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする