シェアする

貴公俊(たかよしとし)の本名は何?暴行を行った理由は!?

シェアする

どうも!バズえもんです!

最近の相撲協会いろいろとありますね…。

貴乃花親方自身も問題がある感じですが、弟子である貴公俊(たかよしとし)も付き人に暴行を働いたということでニュースで取り上げられていましたね。

僕は相撲とか滅多に見ないですが、連日いろいろと問題や事件が起こるとどうしても気になり、力士の名前とか憶えてしまいますよね。

そういった理由からその力士っていったいどんな人なんだろう?と思って検索することも多いので、今回の貴公俊について調査してみました!

貴公俊について

出典:Wikipediaデイリースポーツ

貴公俊 剛(たかよしとし つよし、1997年5月13日 – )は、栃木県・小山市出身[1][2]で、貴乃花部屋所属の現役大相撲力士[2]。本名は上山 剛(かみやま つよし)[2][3]。身長186cm、体重126kg[2]。最高位は東十両14枚目(2018年3月場所)[1]。

同じ貴乃花部屋の貴源治は双子の弟であり[2]、2016年の夏巡業から2017年春巡業まで、兄弟で初切を担当していた[4][5]。2018年3月場所にて自身が新十両に昇進したため、先に関取となっていた貴源治と合わせて、史上19組目の兄弟関取となった。その中で、双子は初の事例である[6][7]。

好物は食べ物全般、嫌いなものは皮蛋、ホルモン焼き。締め込みは深緑色[1]。四股名の由来は大阪場所宿舎である龍神総宮社の祭主の名前(辻本公俊)から。血液型はO型[1]。

引用からわかるように双子の弟も関取であり、双子で関取は初めてだそうです!

弟も貴乃花部屋の力士で貴源治(たかげんじ)という力士のようです!

プロフィール

四股名:貴公俊(たかよしとし)
本名:上山 剛(かみやまつよし)
愛称:ツヨシ
生年月日:1997年5月13日(20歳)
出身:栃木県小山市
身長:185cm
体重:143kg
BMI:41.8
所属部屋:貴乃花部屋
得意技:右四つ、寄り

暴行を行った理由

引用:Yahooニュース

貴公俊はこの日の取組前、土俵下の控えに入るタイミングが遅れ、花道を走って入場。その場で、境川審判委員(元小結両国)に注意された。付け人の指示が遅れたことも一因とみられ、これに怒った貴公俊が取組後に支度部屋で付け人を2、3発殴ったという。

といった記載があったことから付け人の指示が遅れてしまい、土俵下の控えに入るのが遅れてしまったことが原因ではないかと思われます。

それにしても暴力はいけないと思いますね。相撲関係でいろいろと問題になることが多かった中での貴公俊のこの行動は問題があると思います…。

まとめ

相撲業界で様々な問題が露見する中で、貴乃花親方だけでなく、弟子である貴公俊も問題を起こしました。そんな貴公俊がどんな人物なのか気になったので調査してまとめました!

また、どうやら貴公俊と貴源治は双子の兄弟で、相撲界初の双子の関取だそうです!

他にも今回の事件がなぜ起きてしまったのかについても記載しています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. MIKIO より:

    この 貴公俊は 引退させるべき。
    兄弟子で 歳上の 付き人を どつき回して 怪我を させて いるとは 情け無い。お世話になってるのに
    大馬鹿者 貴乃花親方にも かなりの 責任があるので 大きな 処罰が 必要がある。