シェアする

Avicii(アヴィーチー)の死因は?飲酒が原因らしい!?

シェアする

どうも、バズえもんです。

訃報なのですが、

DJや音楽プロデュサーとして有名な

Avicii(アヴィーチー)氏が

亡くなっていたことがわかりました。

ご冥福をお祈りします。

Avicii(アヴィーチー)氏の死因など

についてわかっていることをまとめました。

Avicii(アヴィーチー)について

引用:Wikipedia

プロフィール

本名 ティム・バークリング(Tim Bergling)
別名 ティム・バーグ(Tim Berg)、トム・ハングス(Tom Hangs)
生誕 1989年9月8日
年齢 28歳(2018年)
出身地 スウェーデン
ジャンル ハウスミュージック、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)、エレクトロ・ハウス、プログレッシブ・ハウス、テックハウス
職業 DJ、ミュージシャン、音楽プロデューサー
活動期間 2006 – 2018
レーベル ユニバーサルミュージック、アイランド・レコード、キャピトル・レコード、Ultra Music、Vicious Vinyl、Big Beat Records、PRMD、LE7ELS
共同作業者 デヴィッド・ゲッタ、レニー・クラヴィッツ、ナイル・ロジャース

年齢は28歳ということで、若くしてということですね…。

何だか残念です…。ご冥福をお祈りします。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)について

引用:EDMMAX

EDMとは「Electronic Dance Music」(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略。直訳すると「電子の・踊る・音楽」となります。つまり、シンセサイザーなどを使って生み出す音=”電子音“の音楽ジャンルとなります。

YouTubeにAvicii氏の楽曲をまとめたものがありました!

ダンス・ミュージックなのでノリが良い曲が多いですね!

僕は普段ロックばっか聴いているので新鮮な感じです!

Avicii(アヴィーチー)の死因について

引用:Yahooニュース

今のとこわかっていることは

オマーンのマスカットで

現地時間4月20日に亡くなっていた

ということだけです。

詳しい情報、死因などについては

全くわかっていない状態です。

健康上の理由から、2016年にはライブ活動から引退を発表。ハリウッド・リポーターによれば、急性すい炎などのいくつかの健康問題を抱えていた。原因の一つに過度の飲酒もあったと伝えられる。

という記載があったことから

飲酒が原因だったのかとも思われますが、

健康上の理由からライブ活動を引退しているため

何が原因だったのかも定かではありません。

【追記】

引用:Yahoo!ニュース

「アヴィーチーとして活動していたティム・バークリングが亡くなったことを深い悲しみとともにお知らせします。彼は4月20日午後(現地時間)にオマーンのマスカットで亡くなっているところを発見されました。家族は深い悲しみに打ちひしがれています。このつらい時期、皆さんがプライバシーを尊重してくれることを望んでいます。今後これ以上の声明は発表しません」。

4月21日(現地時間)には現地の警察が、検死結果を明らかにした。「検視は昨日と本日、2回行われました。彼の死に犯罪の疑いは一切ないことが確認されました」と発表したが、死因は公表していない。

まとめ

Avicii(アヴィーチー)氏が亡くなりました。

彼の音楽活動が再開することを

楽しみにされていた方も多かったのでは

ないかと思われますが残念です…。

Avicii(アヴィーチー)氏の死因などについて

今の所わかっていることについてまとめました。

  • Avicii氏は28歳という若さで亡くなっていた
  • 亡くなっていた場所はオマーンのマスカット
  • EDMは(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)のこと
  • 死因について詳しいことはわかっていない
  • 飲酒で急性すい炎などの健康問題を抱えていた
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ